スピルリナの働き・効果・栄養|貧血予防、鉄分不足に良い食品

スピルリナとは?

スピルリナ 貧血 めまい 鉄分不足 解消 食事 食品 食べ物

 

>>美めぐり習慣の公式HPはこちら<<

 

スピルリナとは螺旋状の形をした藻のことです。生命力が強いこと、吸収力が高くカロリーが高いこと、健康や美容に良いということで注目が集まっている食材でもあります。しかも地球上で最古の植物とも言われているのです。

 

スピルリナの働き、効果、栄養

貧血を予防する

スピルリナに含まれている葉緑素は「緑の血液」と呼ばれています。しかも「赤いビタミン」と呼ばれているビタミン12も豊富に含まれていて、赤血球のヘモグロビンの合成を促す作用があります。つまり貧血予防に良いのです。
女性は男性に比べると月経や出産などで貧血になりやすくなります。スピルリナは女性の味方だと言えますね。

 

若返り効果

スピルリナには核酸というものが含まれています。核酸は新陳代謝を促すので、若返り効果が期待できます。また、スピルリナに含まれてるβカロテンなどにも抗酸化作用があり、身体が錆びるのを防いでくれます。身体が錆びると老化が早まってしまい、生活習慣病を引き起こすこともあるのです。
つまりスピルリナによって若返り効果が期待できます。

 

免疫力を高める

スピルリナを摂取することでリンパ球が活性化し、免疫力が高まることが分かっています。風邪などをひきやすい人は免疫力が下がっている証拠です。スピルリナで免疫力を高めましょう。

 

抗炎症作用

スピルリナに含まれるフィコシアニンという成分が炎症を抑える働きがあることが分かっています。

 

ダイエット効果で肥満を予防

スピルリナにはたくさんの食物繊維が含まれています。食物繊維には便通をよくする効果があるので、ダイエットに繋がります。また、先ほど説明したフィコシアニンにも肥満を予防する効果があると言われています。

 

アレルギー症状や月経痛を和らげる

スピルリナに含まれている成分がγーリノレン酸の生成を促進します。すると身体をコントロールするプロスタグランジンという成分が働き、アレルギー症状を抑えたり月経痛の緩和に繋がります。

 

他にも様々な効果が

スピルリナにはビタミンやミネラル、アミノ酸、たんぱく質、食物繊維など50種類以上もの栄養成分が含まれています。そのため他にも様々な効果があるのです。例えば二日酔いの防止、疲労回復、コレステロールの値を下げるなどの効果が確認されています。

 

今ならキャンペーンでお得に購入できます。公式HPへ