モロヘイヤの凄さ!栄養・効果や食べ方|貧血・鉄分不足・めまいに良い食品

実は葉酸で貧血防止!鉄分不足解消のモロヘイヤの栄養・効果

モロヘイヤ 貧血 めまい 鉄分不足 解消 食事 食品 食べ物

 

>>美めぐり習慣の公式HPはこちら<<

 

ムチンが風邪を予防

モロヘイヤはネバネバしていますよね。それは「ムチン」と呼ばれる成分によるものです。ムチンは人間の涙や唾液、胃液にも含まれていて、乾燥を予防したり粘膜を保護する作用があります。そのためウイルスや細菌の侵入を防いで風邪を予防したり、ドライアイや胃炎、胃潰瘍を予防する効果があります。他にも夏バテを予防することも分かっています。

 

βカロテンが免疫力を高める

モロヘイヤは他の青菜に比べてβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAとして作用し、皮膚や粘膜を丈夫にして免疫力を高めたり、抗酸化作用によって身体がサビつくのを抑える効果があります。

 

ビタミンCで美肌に

ビタミンCはコラーゲンの生成を促す作用があるので、皮膚や骨、血管を丈夫にしてくれます。シミを防ぐ効果もあるので美肌にはもってこいの栄養素です。他にも免疫力を高める効果や癌を予防する効果があります。
鉄分との相性がよく鉄分の吸収を助けてくれる働きもあるので、貧血で悩んでいる人は一緒に摂取すると効果的です。

 

食物繊維で便通改善

モロヘイヤは食物繊維も豊富に含まれています。モロヘイヤに含まれている食物繊維は、腸内で水分を吸収するとかさを増して膨らみます。そのため便通改善に繋がるのです。
また、食物繊維にはコレステロールの吸収を抑えたり糖尿病を予防する効果もあるので、生活習慣病が気になる方にもオススメです。

 

葉酸で貧血予防

葉酸は、血液に含まれる赤血球の細胞を作るサポートをしてくれます。また、DNAの形成に関わっているので妊娠中や授乳中には必要不可欠な栄養素なのです。不足すると貧血や口内炎を招いてしまうので注意が必要です。

 

モロヘイヤの食べ方

モロヘイヤに含まれるムチンやビタミンCは熱に弱い性質があります。そのため素早く茹でて醤油と鰹節をかける、胡麻和えにする、おひたしにするといった方法がオススメです。ネバネバ同士、納豆などと混ぜるのも良いですね。
しかしモロヘイヤに含まれるβカロテンは、加熱したり油と合わせた方が吸収率が高まるのです。という訳なので、摂りたい栄養素に合わせて様々な調理法を楽しむのが良いのではないでしょうか。

 

今ならキャンペーンでお得に購入できます。公式HPへ