こんな辛かった!私達の鉄分不足エピソードとその対処方法

私達の鉄分不足のエピソードと対処法

30代 U.Kさん

鉄分不足かな?と思われる症状

もともと偏食で偏った食事ばかりとっていました。毎日三食食べることなく、お菓子やジャンクフードで過ごす日も。
一日麺類しか食べない日など、栄養など考えずに食べたい物だけの食生活です。
体力も衰え、立ち上がるたびにクラクラ。ひどい時は立っていても突然めまいがするようになりました。
また、「氷」が大好きで、暇さえあればガリガリ食べ続け、コップには飲み物でなく氷を入れて机に置いていました。
貧血で立ち上がれなくなるときもありました。

 

対処法

まず、食生活の改善を行いました。三食とるように心掛け、できるだけ野菜や肉などを中心にとるようにしました。
鉄分を多く含むとされるレバーやプルーン、ほうれんそうなどは苦手で食べることができなかったので、鉄分のサプリメントで接種するようにしました。
また、飲むヨーグルトやクッキーなどで「鉄分含む」と書いてある栄養補助食品を買うようになりました。
どうしても間食したい時は、栄養素を含んだお菓子を食べるようしました。次第に面倒になり、最終的に簡単手軽にとれる美めぐり習慣にしました。

 

40代 haachiさん

鉄分不足かな?と思われる症状

急に立ち上がったときに立ちくらみがしたり、頭がぼーっとしてしまう時があって、そんな時は鉄分不足かなと思います。
特に生理中や、体調がすぐれなくてあまり食事をとることができなかったりするときに起こる気がしています。また、2回妊娠を経験しましたが、妊娠中もよく立ちくらみがして鉄分不足を感じることがありました。妊娠中だけでなく、出産後の授乳期間中も同じようなことがあり、鉄分不足を感じることが多くありました。

 

対処法

現在は鉄分が不足しないように鉄分を多く含む食品を積極的にとるように心がけています。
それでも立ちくらみがしたり鉄分不足かな?と感じた時は、鉄分サプリを飲んでみたり、鉄分が強化されているヨーグルトドリンクを飲んでいます。妊娠中、出産後の授乳期は普段よりも鉄分が不足することはわかっていたので、鉄分が多く入ったヨーグルトを食べるようにしたり、鉄分強化された牛乳を飲んだり、おやつにプルーンを食べたり、とにかく鉄分不足に気をつけるようにしました。

 

50代 taoさん

鉄分不足かな?と思われる症状

血色が悪くて、よく周りのひとから顔色や体調を心配されます。突然あたまがくらくらしたり、立ちくらみなども多くて貧血と思われる症状を起こす事も多いため、典型的な鉄分不足だと思います。
また、生理中などは特にその症状がひどく、貧血のためか、起き上がるのもだるくなり、頭も余り働かなくなって、仕事にも支障をきたす事があります。
生理痛もひどくなりがちで、その期間は特につらいため、鉄分が不足しているのだろうと思います。

 

対処法

なるべく、鉄分豊富な食品と言われるほうれん草やレバーなどを摂るように心掛けています。また、それだけでなくタンパク質やビタミンなどもバランスよく食べるようにして栄養が偏らない様にしています。また、適度な運動や、お風呂を長めに入るなど、血行を促進し、血のめぐりを良くするようにしています。またひどい貧血などを起こした時は、無理に動くと更に症状が悪化することがあるため、無理をせずしっかりと休養するようにしています。食事で補うのは大変な部分もあるので、美めぐり習慣に頼る部分は大きいです。
確かに調子はいいんですよね。
効果を実感するときは多々あります。

※全て個人の感想で、効果を保証するものではありません。

今ならキャンペーンでお得に購入できます。公式HPへ